QLOOKアクセス解析
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
2013.05.12(Sun):コラム
頸と腰がダメなので、もう僕はサンボが出来ない身体なので
今、エアロビクスをやってるんですが、これがまた難しいんです。

僕はもの覚えがとてもいいので、サンボも極真も
人の3倍位の速度で覚えました。

なのに、エアロでは苦戦しています。

その理由として、30年以上打ち込んだ格闘技が足を引っ張っているのです。
まず、エアロの重心移動はかかとから移動するのですが
格闘技は爪先移動です。とくに極真では、かかとに体重は絶対乗せないので
そのクセが足を引っ張ります。
次に、格闘技は予備動作は極力しません。
相手に何の技をかけるのか読まれちゃいますから。
でも、エアロは、予備動作を入れないと8ビートの音楽に合わないのです。

なので、サンビストが有酸素運動の為にエアロビクスを取り入れる事は
ダメですね。
かかとに重心がかかる癖がついたり、予備動作をつける癖がついたら弱くなりますから。
サンビストよりも、打撃格闘技はなおやってはいけないでしょうね。

格闘技もリズムやテンポは重要だと思いますが
相手に解りやすいリズムではいけません。
相手との呼吸が、ひとつずれるリズム、テンポを身につけるべきです。
相手と呼吸が合わない=やりずらい選手になる。
これが勝つための一つの方法でしょうね。

でも、サンボが出来なくなったら「エアロ」おすすめかな??
結構楽しいからww
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。