QLOOKアクセス解析
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
2014.03.12(Wed):サンビスト
スポーツ会館のサンボの先輩、安藤喜友さんが
近々道場をオープンします。
kichijojifit.pngIMG_20140120_175957.jpg IMG_20140120_180857.jpg

Kichijoji fit

しゃれた名前の道場です。フィットネスクラブみたいですが
男 安藤喜友の道場です。
DSC_3856_convert_20140312201812.jpg
安藤さんの選手時代の戦績は
'94 サンボ世界選手権 多分16位
'95 サンボ ハルラムピエフ記念国際大会 出場
'00 レスリング 全日本社会人オープン3位
'00 柔術競技世界選手権 出場
'01 ワールドゲームズ 柔術競技 世界4位
'02 クラッシュ 日本代表 (棄権)

指導者として
'13 サンボ ハルラムピエフ記念国際 日本代表コーチ
'13 サンボ アジア チャンピオンシップ 日本代表監督

取得段位は、柔道5段・柔術競技5段・サンボ3段・相撲2段

本物ですよ!!

安藤さんは、スポーツ会館でサンボコーチを10年勤め
柔道系サンビストの代表的存在です。

ただの、サンボもやる柔道家ではなく、

サンボを愛してやまない男であります。

高校、大学の柔道部や、ブラジリアン柔術家にも
サンボを教えに、紹介しに、積極的普及活動を
また、サンボの技術DVD制作をし、柔道、柔術などの
着衣組技格闘技の選手にも、サンボの良さを紹介してます。
IMG_20140226_221310_convert_20140312202406.jpg

Kichijoji fitでは、

サンボだけではなく、その他の格闘技のクラスも
開講予定だそうです。
指導員は現在調整中ですが(サンボは、もちろん安藤喜友)
現在大活躍中の若手プロの名前も挙がってます。

道場所在地
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-6
グラニコ ビル B1

ホームページは、只今作成中です。
お問い合わせ先も近々発表します。
もう少しお待ちください。



スポンサーサイト
2013.11.03(Sun):サンビスト
長谷川秀彦さんが引退するそうですね。

長谷川さんを知ってもう13年位経ちますけど
その当時は、まだSK所属ではなく、無所属でサンボの試合とか出てて
プロになる前だったと思うけど、凄く強くてね。
試合で呼び出される直前に四股を踏んでから登場してカッコよかった。

後々は、毎日のようにスポ館で一緒に練習して、
土曜日は毎週合コンして、合コンの後は、スポ館のすぐそばに住んでいる
内田さんの家に泊めてもらって、道着の洗濯と朝飯を食べさせてもらって
日曜日は、朝からスポ館で練習してって。

こんなに強い男とつるんでいるのが、僕の自慢だったんです。

長谷川さんは、2ちゃんとかで悪口いっぱい書かれてるけど
(あんなの真に受けてはいけません)
教えるの本当に上手いから、強い弟子を育ててほしいし
沢山の生徒を抱える先生になってほしいですね。
ぜひ、自分の常設道場をだして、第二の格闘技人生も
成功してほしいと願ってます。
2013.09.04(Wed):サンビスト
この前の全日本の動画で、
SKの鈴木さん対柔道の鳥居さんの試合を見たんですがね。
柔道の元日本一の国際級の鳥居さん相手に、
鈴木さんは一つも投げられませんでした。

凄いですよね。

柔道の国際級の人間の強さは、よく知ってるので
感動しました。

よく鈴木さんは、試合に強いっていわれますけど
ここまでくると、試合強いではなく、鈴木康裕って男は
「とにかく強い」ってことだと思います。

鳥居智男がもう全盛期じゃないかもしれないけど
鈴木さんは、鳥居さんより年上ですからね。

尊敬しちゃいます。
2013.04.11(Thu):サンビスト
IMG_2588_convert_20130411205512.jpg
鈴木さんが東日本大会で優勝したみたいですね。
僕は観に行ってないので、skアカデミーのブログで知ったんですけど。

東日本2階級制覇ですね。

でも、今回の優勝は特に凄いと思いました。
なんせ2人の全日本王者を破っての優勝だし
決勝の相手は、この前の全日本大会のチャンピオンだし。
レスリングの上級者だし。
準決勝の相手は、鈴木さんが2回位負けてる相手だし。
40歳過ぎてる鈴木さんが、いまだに強くなってるのは不思議ですよ。
相手は若者だし、普通だったらドンドン強くなる若者に
衰えてくる40過ぎのオヤジが勝てるはずないのに・・・

勝てなかった相手にリベンジしたんですね。
凄いです。

鈴木さんの伸び代はどんだけあるんだ!!

やっぱり鈴木さんの練習量とサンボへの情熱が
勝利を引き寄せたんじゃないでしょうかね。


僕が、スポ館に移籍を決意したのも、鈴木さんの存在があったからでして。
僕の家からスポ館までは、単車で1時間かかるんで
遠いからどうしようかなって迷ってた時
鈴木さんがもっと遠くから通ってる事を知り
じゃあ俺も気合い入れるかって感じで、スポ館に入りしましたからね。
鈴木さんは、ずーっと身近な目標だったし、あの筋肉に憧れてたし。
今回の結果は尊敬です。

あとは全日本優勝するだけですね。
2013.03.28(Thu):サンビスト
人間ってのは、歳を取ればだんだん太ってきたりするのが
普通だと言われますが
なぜか、総合格闘技の世界は、歳を取ると痩せてくるんですな。
多くの選手が、小さく、痩せっぽっちになってくるんですな。
僕は昔、佐藤ルミナのファンでして、その当時は筋肉隆々で
体重も72kg契約とかだったし、ウエルター級だったのが
今じゃ、フェザー級で60kgくらいのガリガリで・・・

ボクシングなんかは、段々階級が上がっていくモンですよね。
湯場 忠志っていう元日本チャンピオンは
ライト級から始まってミドル級まで5階級いきましたからね。
スーパーウエルター級は日本タイトルとってないけど
4階級制覇です。

僕は、強くなりたくて格闘技始めたわけで
小さくなるイコール弱くなるって思ってるんですよ。
だから僕にとって、減量って、無駄なものを落として
強くなる為の行為であるべきと思ってるんです。

まあ、プロやトップ選手の世界は別次元ですからねえ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。